エンジニアでオフサイトミーティングを開催しました

プロダクト開発チームの富田です!

先日、オフサイトミーティングを開催したので、今回はそのことについて書こうと思います。

なぜ開催したの?

現在、Baseconnect全社で「戦略的内省期間」として、全部門で取り組みを行っています。

「戦略的内省」とは、下記のようなことと位置付けていますが、具体的にどんなことをするのかは各部門に一任されています。

・バリュー
・顧客価値
・顧客との対話
・メンバー同士の関係構築
・プロダクト価値に向き合う
・存在意義を問い直して深めること
・戦略を深く理解すること

等の長期的な成長に欠かせないこと(重要だが緊急性がないこと)に取り組む期間を作りたい。

開発では「メンバー間の相互理解を深める」ということをテーマにしました。

このテーマとなったのは「メンバーの人数が増えてきたことで、チームがバラバラに動いているように思える」と問題感が出たからでした。

どんな人が参加したの?

合計22名が参加しました。

どこで開催したの?

京都の岡崎庵で開催しました。

普段は結婚式場らしいですが、会議室としても利用することができます。

近くに平安神宮があったり、高級そうな料理屋が立ち並んでいたり、オフィスと同じ京都にありますが、イイ感じで気分転換出来る場所だったと思います。

関東に住んでいるメンバーも、この日は京都に来ていただきました。 久しぶりにリアルに会話することが出来て、それだけで盛り上がっていました!

何をしたの?

ウェルカム ワークショップ

最初に今回のオフサイトミーティングの目的とタイムテーブルの説明が終わった後、DPAのワークショップを行いました。

DPA(Design the Partnership Alliance)

4つのチームに分かれて座ってもらい、それぞれのチームで下記について話してもらいました。

  • どんな雰囲気でオフサイトMTGを進めたいですか?
  • その雰囲気を作り出すために何をしますか?

その後、各チームの代表者がどんなことを話したのかを発表してもらいました。

ファシリテータが意見をまとめ

  • 和やかに
  • 楽しく
  • リラックスして

という雰囲気で進めるということで、全員に同意してもらいました。


Value Card

その後、各チームでValue Cardを行いました。

これは、トランプのようにカードを使い、各メンバーがどんな価値感を大切にしているか明らかするアクティビティです。 ゲームに近い感覚で楽しむことが出来ます。

カードを捨てる毎に「それ大切にしないの?」「○○さんが捨てたその価値観、自分は重要だと思います!」というように、メンバーが何を大切にしているのか、逆に何を割り切っているのかコミュニケーションすることが出来ました。

ちなみに、私の場合は最終的にこんな価値観が残りました。

いつもの雰囲気そのままの結果の人もいるし、意外な結果な人もいるし、しばらく自己紹介の時にこの結果をネタに出来そうです。

ここまでで、午前中は終わりです。


インセプションデッキ(簡易版)

Value Card」で各個人感の相互理解が深まった(はず)ので、午後からは業務面に目を向けてみるアクティビティを行いました。

インセプションデッキは本来、プロジェクト毎の目線合わせや共通認識を作る手法かと思いますが、今回は、少し違った方向で行ってみました。

  • 作成するデッキは下記の4つです。(各内容は上記のリンクをご参考下さい)
・我々はなぜここにいるのか
・トレードオフスライダー
・夜も眠れなくなるような問題は何だろう
・やらないことリスト
  • 各受け持ちのプロジェクトではなく、Baseconnectのエンジニアとしてどうなのかという視点で考える

  • デッキを完成させるより、会話を楽しむことに注力する

また、デッキの内容毎にランダムに3つのチームに分かれ、下記のように進めました。

  • 質問についてチーム内で話し合う
  • 各チームから発表する
  • 全体でディスカッションする

1デッキ40〜50分、全体で4時間程となりました。

それぞれのテーマで白熱したディスカッションが行われ、最後のテーマでは全員ヘロヘロになっていました…

黙々と…

全体でディスカッション

印象的だった「愛」の付箋紙

ふりかえりと総括

インセプションデッキが終わった後、簡単に今日一日のふりかえりをしました

その後、部門責任者が締めの挨拶を行い、閉会となりました。


やってみてどうだったの?

直接的に何か業務に役立つことは難しいと思いますが、例えば

  • 新しいプロジェクトチームが編成された時、ValueCardをネタにコミュニケーションしてみる
  • SREやBI等、各チームでインセプションデッキを完成させてみる。また完成したデッキと、今回作ったデッキを比べてみる

等に利用出来るかもしれません。

いずれにしろ、自分自身や自分達について楽しくディスカッション出来たという「場の共有感」は、リモートメインの状況に於いては貴重だったかと思います。

一瞬マスクを外して記念写真

Baseconnectではエンジニアメンバーを絶賛募集しております。 もしご興味をお持ちいただけた方がいらっしゃいましたら、下記のリンクよりぜひカジュアルにお話しさせていただけましたら嬉しく思います!

meety.net

herp.careers